« NACK5「Age Free Music !」 | トップページ | BS日テレ「そのとき、歌は流れた〜時代を彩った昭和の名曲」 »

2024年5月25日 (土)

渡辺真知子コンサート2024〜唇よ、熱く君を語れ〜Vol.1in横須賀

46周年を迎え新メニューで最初のコンサートは
これまでのコロナ禍や
【夜会】からの中島みゆきワールドを通過した後なので
心に風穴が開き、少し戸惑いました

 ですが、今年元旦の能登半島地震から
“ 新しい時計 ” は刻み出し、ジッとしていられず
故郷の横須賀に走りました

そしてここは、横須賀市文化会館…

  集客期間が短いにも関わらず
たくさんのお客さまにおいで頂きました
さすがふるさと、皆さま、ありがとうございます。感謝☆
馬堀中学、緑ヶ丘高校、そしてファンの皆さまからのお花で
ロビーも華やか〜☆花束をありがとう…ですね!

 この文化会館は、私の小学校からの思い出だらけ
その中にはデビュー時の羽田健太郎バンドコンサートも!
それを当時小学校6年生だった
ベースのコモブチキイチロウさんが観ていたんですって!
だから今日のコモちゃんも嬉しそう!!!

Img_8059_2

メンバーは
Special Spport カルロス菅野さん(perc,cho)
中島 徹さん(pf,cho)
コモブチキイチロウさん(ba,cho)
馬場孝喜さん(gt)
齋藤たかしさん(ds,cho)
アンディ・ウルフさん(sax,fl)
岡崎好朗さん(tp)
中路英明さん(tb)

この5月を選んだのは、歌は身体が楽器なので
花粉がおさまり梅雨や本格的に暑くなる前の
これからは特に貴重なこの時期
身体のコンディションがいいですからね 

私としてはコロナでバラバラにされた分
皆さまにどれだけ近づけるか
会場を一つにできるかがテーマ 

そこに急なスケジュールですが
力強いメンバーが揃いました
先ずはカルロス菅野さん、サウンドプロデュースや
ホーンアレンジなど多岐に渡り大活躍☆
中路英明さん、ご本人が作曲『MI TIERRA NATAL〜私のふるさと〜』
ホーンアレンジは『Welcome To Yokosuka』と
『On The Sunny Side Of The Street』

中島徹さん、アロージャズオーケストラの一員でもあります
今回はトロンボーンではなくピアニストとして出演
アレンジは『ラッパと娘』
他ホーンアレンジは青木タイセイさん
『ブルー』『愛の花』『かもめが翔んだ日スタジアムバージョン』

ふるさとを歌い、お楽しみコーナーとして
朝ドラに関わる3曲、これは盛り上がりましたね〜!!!(笑)
やはりNHK、皆さん、ご覧になっている方がいかに多いか!

緑ヶ丘高校の茶道部の皆さんは休憩時間に
お茶を振舞ってくださり、それも大盛況☆

MCはざっくばらんを心がけた事もあり
ホールの大きさや雰囲気と合い大きなライブハウス状態に!
ホーンセクションの音圧は私の背中はを押し勢いは増すばかり

Img_8079_2

熱いオールスタンディングのアンコールは離れがたく
おかげさまで皆で力を合わせた横須賀からのコンサートは
力強くスタートしました!
横須賀の皆さま、ありがとうございました

1717053964786

文化会館の岡田館長はじめスタッフの皆さん
緑ヶ丘学院、馬堀中学校校友会の皆さん
キャピタルヴィレッジ荒木社長、森さん
お世話になり、ありがとうございました

|

« NACK5「Age Free Music !」 | トップページ | BS日テレ「そのとき、歌は流れた〜時代を彩った昭和の名曲」 »

コメント

真知子さーん、ど正面で参加させて頂きありがとうございました。
今回は、これまでと違ったセトリ、またオリジナルな編曲も多く、それはそれで新鮮に感じ、大変楽しく聴かせて頂きました。

当日は、朝5時に愛知からクルマで出発し、中井パン屋さんや猿島にも渡ってきて、お昼は、HONEY BEEでネイビーバーガーを食べだり横須賀を満喫、文化会館裏の中央公園も行って海を眺めたりと、真知子さんの故郷を感慨深く1日過ごしました。
で、いよいよ🎵コンサート!
お、いつもと違う入り方!進むに連れて全く予想も出来ない展開にワクワク。朝ドラの主題歌やるんだ!♪ラッパ🎺と娘かな、と思ったらそうでした。名古屋でもお聴きしたので、とても嬉しかったです!
もう、来年5/24の横須賀も決まってるので、必ず来ます。その前にフォーラム!
アルベルト城間さんがゲストで参加されるので、また違った展開になりそうで楽しみです。その前にまずは京都!行ってきまーす!

投稿: 愛知のオレンジペコ | 2024年6月 1日 (土) 13時36分


 横須賀文化会館に、友人を誘って参加しました。横須賀中央駅から、坂道を上りながら、真知子さんが子どもの頃、ピアノの発表会でドキドキした気持ちに思いを馳せながら向かいました。ちょっと開演より前に早くついたので、会館裏の平和中央公園に行ってみると、坂の上から海が見えて絶景!ではないですか!!これから始まる真知子さんのコンサートへの思いを盛り上げてくれました。
 さて、コンサートですが、どの曲も素晴らしかったのですが、笠置シズ子さんの♪ラッパと娘♪は、圧巻でした!特に パ!!と弾けるところは、真知子さんが全身こめてうたう姿に、会場の盛り上がりも絶好調!!楽しくて、私たちもウキウキしてしまいます。
 今回のバンドメンバーの方々は、日程の都合もあってとのお話ですが、カルロス菅野さんをはじめ、ラテンナンバーが特に盛り上がりましたね。管楽器も、バッチリ決まって、それに負けない真知子さんの歌声!!
 そして、コモブチキイロウさんも、真知子さんとの出会いの文化会館で、熱い思いのこもった演奏を聞かせてくださいました。
 アンコールの♪唇よ熱く君を語れ♪では終わらない、ラテン3曲メドレーと、最高潮に盛り上がりました!!
 これは、国際フォーラムも、とても楽しみです!!
 その前に、九州海鮮ツアーと真知子さんパワー全快でますますがんばってください。

投稿: さとちゃん | 2024年6月 1日 (土) 14時47分

まっちゃん、
故郷横須賀でのコンサート、盛り上がりましたネ❗
個人的にはWelcome、ラッパと娘、On the Sunnyがよかったです。
Welcomeを、今も生で聴けるのがめちゃ嬉しかった😭
ラッパと娘はまっちゃんの真骨頂ですね。やっぱり全然違うなと思いました🎵
そして総立ちでラテンでのエンディング✨
サイコーでした❗

投稿: HIDE | 2024年6月 1日 (土) 20時27分

横須賀文化会館でのコンサート、素晴らしかったです!
朝ドラ絡みの3曲、盛り上がりましたね。
「愛の歌」で始まり、3曲とも主題歌かと思いきや、
続く2曲はドラマの中で印象的に使用された曲を披露するという粋な構成!
どの曲もしっかりと真知子さんワールドに完成され、3ドラマとも思い入れをもって見ていた私は、胸がいっぱいになりました。
大感動のアンコールは久しぶりのラテンメドレーのロングバージョン!
観客全員が真知子さんとの別れを惜しんでいるのが手に取るように伝わりました。

投稿: ハレマハロ | 2024年6月 1日 (土) 23時56分

開場を待つホールの周りは再会に沸く同級生の皆さんで華やかな雰囲気でした(#^.^#)

45周年コンサートで大曲を歌い重ねて来た達成感を、まっちゃんの表情に感じていました。何と言っても故郷の横須賀から始まるステージが嬉しいし、まっちゃんも伸びやか〜*\(^o^)/*

横須賀で聴く「Welcome To Yokosuka」は特別な思いがあるし、朝ドラからの嬉しい三曲のコーナーは盛り上がりましたね〜♫まっちゃんもすごく楽しそう♡

わぁ アンコールは一気にラテンメドレーまで!嬉しくてテンションMAXに٩( ᐛ )キャー まっちゃんが歌う「シェリトリンド」が大好き〜♫

この衣装のデザインときれいな色はまっちゃんらしくて楽しいo(*゚▽゚*)o

バンマス ハネケンさんでのコンサートをはじめとして何度か訪れた文化会館はとても懐かしかったです。素晴らしいエピソードがあったのですね〜♫
あの時は小学生のコモちゃん…
写真の笑顔は幸せいっぱいですね♪♫♪
横須賀を盛り上げるまっちゃんをみんなが応援して最高のスタートでしたね!!
ブラボー☆まっちゃん☆

投稿: ムーミン | 2024年6月 2日 (日) 09時54分

真知子さん、ラッパと娘を歌われたんですか!
イャ~~聞きたかった。
大阪でもまた是非歌ってください。
お願いします。

投稿: みきぽん | 2024年6月 2日 (日) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NACK5「Age Free Music !」 | トップページ | BS日テレ「そのとき、歌は流れた〜時代を彩った昭和の名曲」 »