« KIRIN BEER "Good Luck"LIVE | トップページ | Afternoon Paradise »

2013年11月 3日 (日)

第54回明治大学マンドリンコンサートゲスト in よこすか芸術劇場

1132

ホップ・ステップ・ジャーンプ!今年の春から、延岡(blog 3/27 参照)、高崎(blog 10/6 参照)、そして今回の三ヶ所目が私の故郷、横須賀です。今日は文化の日、リセットしたての気分と同様、お天気も秋晴れ~♪そして今回のピアノは石塚まみさん。1部は明治大学校歌から始まりクラシックを数曲。

113_2

2部は私、幕が開くとシックリとお帰りなさいのやさしい手拍子に迎えられ、時折会場から歓声が上がり、MC時もザックバランでツーカーなノリが加速し、6曲は懐かしくもあり、よりドラマチックで華やかに、マンドリンの音色とメンバーが一体となり、まみさんのピアノはそれを包むように尚一層やさしくて…幕が降りても拍手は鳴り止まず、やがてそれはアンコールになり、指揮者の渡辺さんにお願いすると快く了解してくださり、メニューの中からもう一度〝Amazing Grace″。歌い終えてヤンヤの歓声の中「アンコールに応えてくれてありがとーう!」熱~い声も飛び、異例な事だそうです。横須賀の皆さまありがとう!今は亡き私の両親を知る方々もいらっしゃいます。 体温に限りなく近いぬくもりを感じながら2度目の幕は降りました。明治大学マンドリン倶楽部の皆さま、今年になってから何度かご一緒させていただき、楽しい時間をグレードアップしながら共有出来た事をとても幸せに思います。来年も楽しみにしています。どうぞまた宜しくお願いしますね!牧島会長を始め明治大学校友会横須賀地域支部の皆さま・小村さん始め明治大学横須賀会の皆さま、お招き頂き大変お世話になり、ありがとうございました。

113

11月 3, 2013 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第54回明治大学マンドリンコンサートゲスト in よこすか芸術劇場:

コメント

真知子姉さんの地元、横須賀でのステージ。

故郷に錦を飾りました。

故郷だったから よりいっそう、暖かかったでしょうね。

投稿: 真知子姉さんファン | 2013年11月 6日 (水) 19時30分

まっちゃんの地元、横須賀でのステージお疲れ様でした。
延岡、高崎、横須賀
、次は関西へいらっしゃてください
まっちゃんとマンドリンってあうだろうなあ~~聞いてみたいです

投稿: 明石のかもめ | 2013年11月 6日 (水) 22時01分

はじめましてっ

コンサート十二分に楽しめました
ありがとうございました

もう普通のライブより中身がぎっしりで感無量です
うちの連れがデビュー前に組んでた方と知り合いだとかで
それを伝えようと思ったけど人波に押されてしまいました

悔しかったのは帰りに握手をしたかった…

36周年おめでとうございます!
また聴きに行かせてくださいね

投稿: たかたか | 2013年11月 6日 (水) 23時23分

これっきり…ここは横須賀♪百恵は失恋ソングまっちゃんはお祭りソングが第一印象⁈よく聴くとやっぱりサンバじゃん!リズムに合わせて好きよっていったのー(^○^)今米子の空の下あれこれ想う今日この頃d( ̄  ̄)迷い道の鼻濁音に気付くのに二年位かかった幼き頃‼私の血液のほぼ十割真知子⁉ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

投稿: 川ちゃん | 2013年11月 8日 (金) 00時10分

素晴らしいコンサートでした。私も高校でギター・マンドリン部だったので青春時代がとても懐かしくよみがえりました。そう真知子さんのデビューしたあの頃が・・・
CD即売会では「腕スマ」を買っていつも人に「これ良いよ!」とあげているのでこれで4枚目ですと握手しながらお伝えしました。
やっぱり横須賀での先輩はより一層輝いてますね!!ビバ馬中!!

投稿: なのにあいつ | 2013年11月23日 (土) 15時02分

コメントを書く