« "メレンゲの気持ち" ロケ | トップページ | 小さな幸せみ~つけた~♪ »

2013年4月18日 (木)

AMラジオ~恋の予感~

41811_2

今回のゲストは北海道苫小牧市出身〝民謡″ の歌い手、伊藤多喜雄さん!数年前にライヴを拝聴しましたが民謡といってもチョッと…いえ、大分違います(汗)小4から民謡酒場で唄い、受賞歴も半端なく、「民謡界」の枠にとらわれず「民謡」の復活へ向けて、独自に活動の場を切り開いて活躍中です。
多喜雄さんが唄う民謡をサポートするメンバーを言ったらもっとご理解していただけるかな~、ジャズサックス奏者の坂田明さん、ジャズピアノの佐山雅弘さんやドラムの村上〝ポンタ″ 秀一さん、和太鼓奏者の林英哲さんなど、破格な方達ばかり!ホームランを打ったような気持ちの良い、伸びのある声で何処まで行くの~って、、、楽器とのやりとりがまた絶妙☆紹介した曲は「TAKiO’S SOHRAN2」「東京音頭」「長持唄」など、お話していても、阿吽の呼吸を感じる、オシャレで温かくゴキゲンな方です。
5月28日渋谷TAKEOFF7にて、ITO TAKIOプロデュース ヤポネシアン オールスターズがありますよ~♪ 因みに私が結婚する時は長持唄を唄ってくださるそうです(*^^*)v


41821

もう一人のゲストは野田義治さん、日本の芸能プロモーターで、芸能事務所サンズエンタテインメントの会長で、トラフィックジャパンの代表取締役社長を兼務しておられます。元イエローキャブの代表取締役社長で渡辺プロダクションの社員でもありました。初対面の今回、ブースでパピー(プロデューサー加藤昇太)との話題は、十代で歌の上手い子はいないかな~、と本物思考的な話に行き、民謡を唄えるなら唄がシッカリしているだろうと多喜雄さんにまで聞いておられました。何度社長になっても芸能プロモーターは現役で真から好きなお仕事なんですね!マネージャーで最初に担当したのが、いしだあゆみさん、次が夏木マリさん、テレサ・テンさんとその後は数々の人気巨乳タレント(グラビアアイドル)を世に送り出し、「巨乳ブーム」のきっかけを作った方です。話すほどに、出るは出るは…1回の収録のはずが2回分になりましたーっ!どの世界も本物が希薄なような…自分で精一杯で育てることが不得手になってきている時代。野田さん、期待していまーす!本物を宜しく‼

4月 18, 2013 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AMラジオ~恋の予感~:

コメント

伊藤さん、苦労なされて活動の場を開拓したのでしょうね。

真知子姉さんは伊藤さんの期待に答えるべき、身を固めて下さい。
長持唄を伊藤さんに唄わせて下さい。
年下の男の子でよければ、僕もお婿さん候補に立候補しますよ。

野田さんは巨乳ブームの火付け役で知られる方。
でも、下ネタっぽく捕られないのは野田さんの人徳ですね。
これからも頑張って戴きたいですね。

投稿: 真知子姉さんファン | 2013年5月 2日 (木) 14時27分

伊藤さんって民謡界のすごい方なんですね。
まっちゃんの出身の洗足学
短期大学の客員教授ですし、また、いろいろ苦労されてる方なんだなあと思いました。
まっちゃんが身を固めるときはファンみんなで歌を歌いますよ。o(^▽^)o

投稿: 明石のかもめ | 2013年5月 2日 (木) 16時19分

民謡歌手の方は着物姿のイメージが強いのですが、オシャレですね。
紅白の裏話聞いてても時間枠に収めきれないから辞退を申し出る位、ほんとに民謡が大好きで素直な性格が表れていました。

投稿: CI | 2013年5月 4日 (土) 12時43分

前々回はAmor Jazz特集、野田さんは先週今週と二週間でしたので、コメントが遅れました。
テレビ創生期の芸能界は特集で見たことがありますが、野田さんは芸能プロダクション黄金期を作り上げて来た方。マネージメントの仕事について裏話も聞かせて頂き、単なる裏方のイメージが払拭されました。
「自分が仕事取ってきたんだ」と驕る態度は全然無く、タレントを育ててあげたい気持ちが強く、タレントにこんな仕事はさせたくない時の対応やこれは絶対やってもらいたい時の対応には、なるほどと感心。
野田さんがマネージャーとしてついた方は安心して仕事ができて、伸びてきたのがよくわかりました。
まだまだ野心いっぱいの野田さん、応援したいです。

投稿: CI | 2013年5月26日 (日) 21時01分

コメントを書く